イベント・
セミナー情報

2017年02月17日(金) 【名古屋】

  • DataSpider Servista

IoTという道具を使って新たな付加価値を創出

世の中はIoT(Internet of Things)時代を迎え、デバイスだけでなく、人、環境までもがネットワークで繋がり、いろいろなデータを集めることができるようになりました。その集めたデータを活用することで、新たな付加価値を創出することができることでしょう。

データを集める道具としてのIoTとデータ活用を支えるデータ連携基盤、さらに創造した付加価値をフィードバックする仕組みが重要課題となります。

本セミナーでは、IoTを利用してデータ活用を実現する方法を事例を交えながらご紹介するとともに、新たな付加価値のヒントを共有したいと思います。

開催概要

日時 2017年2月17日(金) 14:00~16:40(13:30より受付)
場所 WINCあいち 1209(12階) 地図
定員 30名
対象 システム導入担当、製造現場担当、情報システム部門、品質管理部門の方
参加費 無料
主催 株式会社ワイ・ディ・シー
協賛 株式会社アプレッソ

プログラム

13:30~14:00
受付(名刺を1枚ご準備下さい)
14:00~14:45
IoTの価値・効用を可視化するソリューションTriSynergy IoT
製造現場に押し寄せるIoTのBuzzWord。BuzzWordをKeyWordに変えるソリューションTriSynergy IoTをご紹介します。TriSynergy IoTは、業務の可視化、情報の可視化、価値の可視化し、各々の相乗効果により、変化に迅速な対応する「つながる工場」の実現を支援するソリューションです。
(株式会社ワイ・ディ・シー 中部支社 プロジェクト部 平野 清次郎 氏)
14:55~15:40
製造業におけるIoTの未来
IoTは、検討・検証の段階から、製造業の現場においても実践投入されている段階に移行しています。実践投入事例を交え、IoTの可能性を紹介します。
(株式会社ワイ・ディ・シー 中部支社)
15:50~16:30
(仮題)IoT連携プラットフォーム、DataSpider Servista V4のご紹介
IoT連携、大容量データ処理、クラウド連携、そして現場のユーザーが自らITを活用できるようEUCを支援する機能を強化するなど、次の時代に求められるデータ連携プラットフォームとしての機能を提供する、「DataSpider Servista V4」をご紹介します。
(株式会社アプレッソ)
16:30~16:40
個別相談・質疑応答・アンケート記入
HULFT
ページトップ