サービス概要

DataSpider cloud

サービス概要

信頼と実績の「DataSpider」をクラウドで

「DataSpider Cloud」はアプレッソが開発・販売するデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」をベースに、本格的なクラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)として開発・提供するクラウドサービスです。

「DataSpider Servista」は2001年のリリース以来、2800社以上のお客様に採用を頂き(2016年11月現在)、またデータ連携ソフトウェアとして三年連続顧客満足度No.1も獲得するなど、GUIによる操作しやすい開発環境、本格的なデータ連携を実現できるデータインテグレーションツールとして信頼と実績を頂いてまいりました。この信頼と実績の「つなぐ」技術を、クラウドのサービスとして利用できます。
※2016年3月 日経BPコンサルティング社調べ (EAIソフトウェア分野)

クラウド時代のデータインテグレーションツール

企業のクラウド導入が進むにつれ、システムやアプリケーションとのデータ連携ニーズがますます高まっています。ビジネスクリティカルなシステムも全てクラウドへ移行する企業も増えています。

クラウド上の業務システムの間でのデータ連携のニーズ、異なるクラウド間の連携の実現など多種多様なサービスやデータとの連携、さらには、データインテグレーションツールそのものもクラウドサービスとしての提供が望まれる時代となりました。

こうしたクラウドとの連携ニーズや、クラウド化されずにオンプレミスに残されたシステムとの連携、またクラウドならではのシステムバージョンアップへのスピーディな対応やエラーハンドリングなど、クラウドを前提とした連携サービスに対応するために開発されたのが、クラウド型データインテグレーションサービス「DataSpider Cloud」です。

多種多様なサービスとの本格的データ連携を、GUIのみで短期間で効率的に開発

多種多様なサービスを次々と提供するアマゾン ウェブ サービス(AWS)や、洗練されたサービスを速い進化で展開するSalesforce.com、手軽かつ即時に利用をスタートできるkintoneなどのビジネスで活用するクラウドサービスを、社内システムにすばやく連携し、ビジネスに組み込むことを可能にします。

また、データ連携は使いやすいGUIで素早く実現できます。コーディングは必要ありません。また、複雑な処理など本格的な連携処理の作り込みも可能。GUIで設定されたスクリプトはJavaプログラムに自動変換して実行するため、Javaによる開発と遜色のない高い性能を実現。大容量データも高速に処理することができます。

画面は開発中のものです
トップページに戻る