ベンチャー的文化と、大企業的文化とのあり方

第52回ベンチャー的文化と、大企業的文化とのあり方

7/21に個人ブログの方に久々に記事を書きました。「わたしのバイモーダル戦略」というタイトルで、これは私がここ数年、悩んだり気づいたりした末に行き着いた「ベンチャー的文化と、大企業的文化とのあり方」をまとめたものです。

かなりたくさんの方からメッセージやリアクションもいただき、久々にブログを書いたにしてはアクセス数含めて反響が大きかったため、メルマガのコラムの方でも紹介したいと思います。

わたしのバイモーダル戦略
http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50524676.html

このエントリを書こうと思った理由は2つあります。ひとつは、ベンチャー的文化の人たちから見ると、ややもすると大企業的文化には必要性も良いことも何もないと誤解されやすいからです。もうひとつは、大企業的文化の人たちから見ると、ベンチャー的文化の人たちとは自分たちは分かり合えないし、自分たちがそうした文化を取り入れるのは到底無理だと感じているように見える人が多いからです。

こうしたテーマにご興味ある方は、ぜひ一読いただき、ご意見などいただければと思います。

(APPRESSO Now! 2016年7月25日 第70号)